website counter

春高2011 共栄学園

f0178711_147483.jpg
f0178711_1473681.jpg
f0178711_1474780.jpg
f0178711_148766.jpg
f0178711_1481677.jpg


今年も春高観戦に行ってきました。
これも私にとっては恒例の行事で今回で3年目になります。

現東レアローズの小平・峯村・田代・木村美里の4選手も、思えばこの春高の舞台で初めてプレーする姿を見ることができた選手たちです。

その他にもJT芥川、デンソー石井・大宮・栄、久光岩坂・長岡・野本・石井、NEC松浦寛子・島村・白垣の各選手など、この春高で初めて見ることができた選手たちは枚挙にいとまがありません。
私にとってはバレーボール選手に関する入門書ともいえる重要な大会です。

今年からVプレミアリーグ入団内定の3年生選手が出場できるとあって、例年より一層興味深い大会となりました。

まずご紹介するチームは、アローズ期待の堀川真理選手を擁する東京都第一代表共栄学園です。
昨日、古川学園との準決勝に敗れ、惜しくも3位となってしまいましたね。

今まで、アローズと縁の深い、下北沢成徳・九州文化学園・古川学園といったチーム主体に観戦してきたので、正直言って共栄学園はあまり馴染みがありませんでした。

それがかえって新鮮で、共栄学園の試合を興味深く観戦することができました。
なかでも、

№9 鈴木千代選手 2年 ライト・セッター 170cm
№12 針生瑞希選手 1年 レフト      170cm

の2人は思い切りの良いプレーが清々しく、すっかりお気に入り選手になりました。
2人とも身長が高いほうではないので、Vプレミアのチームから指名されるかどうか微妙ですが今後の活躍が非常に楽しみです。
[PR]

by Frundsberg | 2011-01-08 01:48 | 春高2011

<< 春高2011 古川学園 春高2011 共栄学園 >>