website counter

西尾市 対デンソー公開試合

f0178711_2343776.jpg
f0178711_2343163.jpg
f0178711_2343263.jpg
f0178711_23433690.jpg
f0178711_23434655.jpg


本日4月16日(土)西尾市総合体育館にて行われた東レアローズ 対 デンソーエアリービーズの模様です。

東レ  デンソー
28 - 26
25 - 20

西尾市・幡豆郡3町合併記念と銘うたれた公開試合を観戦に行ってきました。
今回は2セットのみ行われる変則試合で結果は2セット連取のアローズに軍配が上がりました。

この試合はVプレミアリーグの東日本大震災によるリーグ中止の影響もあって、金沢での対久光戦以来一ヵ月半ぶりの現地観戦となりました。

なんといっても今年入団の、大野果歩、堀川真理、二見 梓の3選手の姿を見られることが最大の楽しみでしたが、3選手ともユニフォーム姿を披露してくれ、なかでも大野果歩選手は異例の抜擢で途中出場してくれました。

黒鷲旗まであと2週間と迫ったこの時点での公開試合とあって、両チームとも気迫のこもったプレーを披露してくれました。
試合感覚を養う意味でも有意義なイベントだったと思います。

あと、私にとっては思い出深いアローズバスがリニューアルされて、より豪華な姿に生まれかわっていました。
デンソーのチームバスと並んでいるところを見ると同じ車種のようです。
これから、各地で見かけることになりそうです。

公開試合終了後は、東日本大震災復興支援の為のアローズ、エアリービーズ両チームの選手による募金活動が行われました。
[PR]

by Frundsberg | 2011-04-16 23:43

西尾市 対デンソー公開試合 >>